コインソーターで硬貨を効率的に数える

| コメント(0) |

昔から、どうしたら簡単に硬貨を数えられるか考えてきました。
業務用のコインソーターは高すぎるので、論外だとして。

ATMメモリーバンク☆レッド
株式会社ワイ・エス・エヌ
売り上げランキング: 3301

昔からある硬貨をカウントしてくれる貯金箱の定番として上記のようなATMタイプのものあります。
ただ、かなり大きく、作りもちゃちい感じがしたのでなかなか購入することは出来ませんでした。

それから数年、久々に集計機能付きの貯金箱を探してみたら、昔に比べて結構増えてきたのでここでまとめてみました。

とりあえず、条件として

・5000円以下
・1円~500円まで認識してくれる。

500円専用や、100円専用などもあるのですが、これは使いかってが悪いので除外しました。


ソーター付き貯金箱 トイミニバンク
ナカバヤシ (2007-10-29)
売り上げランキング: 40685

まず、本命のナカバヤシのソーター付きの貯金箱です。
こちらは簡易的なソーター機能がついており、数枚単位で貯金箱に硬貨を収納出来ます。
楽天などで探せば3000円以下で売っている店もあるのですが、どこも軒並み売り切れになっており、ざっと見た感じ現在は少々高い値段でAmazonに置いてありました。

動画を見た感じだと結構凝ったギミックもあるので、4500円くらいの価値はあるかもしれません。
収納枚数は各硬貨ごとに50枚です。

次は、ソーター機能なしの1枚ずついれて金額をカウントしてくれる貯金箱です。
こちらはお値段もリーズナブルになっています。

収納枚数不明
合計金額を音声と表示でお知らせします。時間・月日表示付き。

デジタル コインピット(ブラック)
トイボックス (2004-10-19)
売り上げランキング: 158621

収納枚数、500円玉約400枚
単三電池2本必要
液晶画面に合計金額表示

関連記事:デジタルコインピットで硬貨を簡単カウント - BLOG.NEYALARO.COM

ボイスカウントバンク ブラック
トイボックス
売り上げランキング: 111585

収納枚数、500円玉で約300枚
単3×3本使用 ※電池の寿命は約6ヶ月間
液晶がなく、音声で合計金額をお知らせ


値段や、収納枚数を考えるとデジタルピットが良さそうなかんじがします。
喋らない分電池寿命も長そうだし。

コメントする

アクセスカウンタ

合計カウント1128187
本日カウント0017
昨日カウント0095

このブログ記事について

このページは、Neyalaroが2012年4月 2日 22:55に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「Google AdsenseとAnalyticsの連携」です。

次のブログ記事は「Withings WiFi Body Scaleで体重のログをとろう」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

アーカイブ

2012年5月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

Amazon TVゲームランキング

Powered by Movable Type 4.261

Twitter

Neyalaro(@neyalaro) - Twilog
QRcode.png

cmanで作成しました

Google AdSense

%