ネットワークレコーダー&メディアストレージ『nasne』が来ました

| コメント(0) |

発売前日に不具合が発覚し、延期していたnasneが8月30日にようやく発売されました。

nasne(ナスネ)発売延期 不具合でソニーが回収、詳細情報

それから3日後、我が家にようやくAmazonから本日届きました。

nasne (ナスネ) (CECH-ZNR1J)
ソニー・コンピュータエンタテインメント (2012-08-30)
売り上げランキング: 46

内容物はこんな感じ。

送信者 ドロップ ボックス

nasneだけ買ってきてもアンテナコードやLANケーブルが入っているので、直ぐに使用することが出来ます。
ただ、本体がtorne同様立てるとかなり不安定なので、簡易的なスタンドも欲しかったです。

LANケーブルを繋げてネットワークに参加させると、PS3に自動で認識されます。

送信者 ドロップ ボックス

torneとは違い、nasneはPS3専用ではなく、VAIO、Sony Tablet、Xperiaなどに対応します。
DLNAにも対応しており、上記のSONY製品以外でもコンテンツを楽しむことが出来ます。

その他の便利な機能としてはネットワークに対応したので、
CHAN-TORU | ソニー
でリモート録画することが出来ます。

さて話は戻りまして、PS3でさっそく使用してみたいと思います。
まず、付属のディスクからトルネをインストールします。
既にインストール済みの場合は、トルネを起動します。

起動したら、SETTINGS(セッテイ)→nasne/「レコxトルネ」設定→nasne設定でnasneの設定をします。
認識されているnasneが表示されますので、選択します。
あとは、機器の名前、住んでいる地域を選択するとチャンネルスキャンが始まりますので、しばらく待ちます。
スキャンが終わったら、BS/CSを使用するか聞かれます。
あとはDHCP-IPを有効化すると終了です。
これでnasneをPS3で使用することが出来ます。

因みに本日(2012年9月2日)時点でnasneのシステムソフトウェアのバージョンアップのお知らせがありました。
PS3のブラウザなどから、nasne HOMEにアクセスしてアップグレードしておきましょう。

無事に設定が完了するとトルネのトップ画面にnasneが追加されます。

送信者 ドロップ ボックス

あと気づいたことを箇条書きで書いておきます。

・テレビからチャンネルを変えるとき、nasneが接続されていると、上下で画面の下に番組表が表示されて、番組を選ぶことが出来る。
・torneに録画されている番組をnasneに移動することは出来ない。
・nasneには外付け用HDDを接続するためのUSB端子が1つある。
(PS3にはUSB端子が2つしかないので、一つをtorneに使用するとあと1つしか空きがなくなるのでこれはありがたいです)

あと要望として、専用のでもいいのでBDドライブが接続出来、BDに録画した番組が保存出来るようになると、ますます捗ると思われます。

コメントする

アクセスカウンタ

合計カウント1112995
本日カウント0183
昨日カウント0121

このブログ記事について

このページは、Neyalaroが2012年9月 2日 20:31に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「2年経ったのでFOMAデータ通信を解約しに行きました」です。

次のブログ記事は「nasne用の外付けHDDを用意する」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

アーカイブ

2012年9月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

Amazon TVゲームランキング

Powered by Movable Type 4.261

Twitter

Neyalaro(@neyalaro) - Twilog
QRcode.png

cmanで作成しました

Google AdSense

%